スポンサーサイト

Posted by せいどう on --.--....--:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまぁ、のぼってきた。2

Posted by せいどう on 24.2013....14:21 おっけ~ちゃん♪+   2 コメント   0 trackback
寒くなりましたね!
あんなに暑かったのに・・・。って、よく思い出せない。
次の更新はいつになることやら。。。



昨日も快晴でした!
先日、仲間との会話の中で環境の話になり、
まーいーや
そんなわけで散歩に行ってきました♪
「あの山行くか!とりあえず、あめちゃんとライトくらいは持ってくか・・・」
10時に自宅を出ました。


畑の合間を縫う車道を歩いていると、前方にベビーカーを押す腰の曲がったおばあさん

ボク「すみません、○○山はこの道で行けますか?行き止まりになりませんか?」
ベビーカーの中には畑道具
ばあ「あーこんにちはこれから畑に行くんだよ。小学校の手前に自宅があります。」
ボク「!。そうですか!あの辺からじゃ、これ押して歩いてこられるのも大変ですね!」
ばあ「もう歩くのもこれがないと大変なんですよ。」
ボク「この辺りはサルとかシカとかどうですか?そんなに被害ないって聞きましたけど。」
ばあ「あーこの辺りはそんなに、あれだようん。ほら。もう少し、あの山の××辺りにはこの間ねー。」
ボク「そうですか、知り合いが○○○○の辺りに
ばあ「○○○○は大変だって言うねー。××はみかんやってるよ」
ボク「みかん!そういえば時期ですか」
ばあ「どこ行くんですか?」
ボク「○○山に向かって散歩してるんですけど、この先行き止まりになりませんか?」
ばあ「あー行けるよ。若い人はいいね~昔は私も旅行したけど、もう足が動かないからね。楽しいね~
ボク「ありがとうございます。それじゃ動けるうちに旅行しておきます!でもちょっとあそこまで歩く自信ありませんけど
ばあ「いや~若い人はいいね~がんばってらっしゃい気を付けて
ボク「ありがとうございます。畑仕事お気をつけて
他にもいろいろ話してくださったんですが、割愛。

歩いていると、少しずつ上り坂。
みかんがたわわ。
みかん畑?で、枯れ枝を蹴ってるおじいさんが「お?どこ行くんだ?」
おばあさんとの会話で学んだことを早速実践してみました。
ボク「!。こんにちは。みかんたくさんなってますね!もう食べられる時期なんですか?」
じい「おぅ♪まだもう少しのやつあんけど、もういいな。なかなかやれなくて、やっと台風の後始末だ。黄色いのがついてんのに台風で(省略)。ほらっ!いいよ!」
そう言って、みかん二つ投げてくださいました
ボク「!。ありがとうございます!!・・・枯れ枝、手伝いますよ!!」
じい「いいよ。昔は燃せたんだけど今は、・・・今も燃してるけど、いろいろ(省略)。」
ボク「そうですよねー。子どものころは学校にも焼却炉があって
じい「そうだよ!家庭でも昔は
そんな話を20分ほど。
みかん購入先決定です。

ボク「○○山、行ってきます」
じい「ここから歩いてか!?足壊さないようにな!」
ってことで、再び知らない道を散歩.
素敵な落書き発見
2013112311170000.jpg



知っている道に出てみると、車の渋滞・・・
山に向かう一本道なんですが、バスがすれ違えずに片側待機するような幅です。歩道もありません。
気付けば、品川、横浜、そんなナンバーの車が多かった。
『大人気だな・・・。あー紅葉か?。にしても多いな・・・』なんて思いながら渋滞を歩いてすり抜けていると、後方に人の気配。
振り向くと、「登ってやる!」というような気が漲る、ひょろっとした若いお兄さん。(後に23歳だと聞きました)

ボク「山登るんですか?あ、すいません(笑)そりゃそうか(笑)」一本道ですから。
兄「はい!駅から歩いてきたんですけど、すごい渋滞ですね!駅でもバス待ち500人くらい並んでましたよ。みんなよくあんなに並べるなーと思います。あんな並ぶくらいなら歩いたほうがいいのに。と思って・・・。」
ボク「へーそんなに?ボク、地元っちゃー地元なんですけど、こんなに混んでるの見たことないですよ。子どものころに遠足かなんかで登りました
兄「そうですか!遠足で!○○山、最近テレビとかでも話題になってたりしますからね。」
ボク「おーテレビ!そうなんですか?」
兄「えー。パワースポットとか、なんかいろいろ。」
ボク「パワースポットなー。この辺の人なんですか?」
兄「○○○ってとこに引っ越してきて1年くらいです。」
ボク「へーそれじゃいろんなとこ登ってるんですか?」
兄「いや、実は今日からいろんなとこ登ってみようと思って、手始めにここなんです!来週は△△山でそのあとは××山で、慣れたらテント持って3泊とかで行ってみたり、いろいろやってみたいと思って」
ボク「ほえー!すげーな!ボクは散歩です!実はもう、ちょっと帰りたくなってたとこ(笑)もう2時間くらい歩いてるから・・・(笑)」
兄「散歩で2時間!!・・・散歩で○○山ですか!?(笑)」
ボク「うん。ちょっと後悔してるけど帰るに帰れないwなんとなく歩いてる。散歩ですw」
一本道。このあと1時間ほど一緒に歩きました。
お兄さん、彼女おっかけて関西から引っ越してきたとか、英語できないけど彼女おっかけてロンドン行ったとか、最近フラれたばかりだとか。おもしろかった♪
よしだくんとSKMT思い出したw
○○山と、お兄さん
2013112312090000.jpg




ようやく登山口につき、お兄さん「やっぱり男坂でしょ!!」
『うへ行くしかねーよなこの流れは
ボク「なんだったら気にしないで先に行ってね!おれ散歩だしwなんで歩いてるのかわからん
兄「一緒に遭難しましょうよ
結局、男坂途中で先に行ってもらいましたw

前方におもしろい人発見。
40代のご夫婦。
旦那さんが知らない人に声をかけていました。
旦那「もう参っちゃいますよー!疲れるから嫌だって言ってるのに、たいしたことないから行こう行こうって!結局騙されちゃってー
奥「ちょっとー!知らない人に愚痴言わないでよー
奥さんがボクに向かって「ほんとにすみませーんw大げさなんですよいつもいつもー。テニスやってる時もいつもうるさくてうるさくてw」
しばらく話して歩きました。大変素敵なご夫婦でした。
「夫婦杉」なんてものがあったりして、そこここで「1122の日」の話題もちらほら。

キツイ石段も終わり、男坂と女坂が合流。
神社本社に到着。
『散歩なのに・・・。ここで引き返しちゃうとあのお兄さん「帰っちゃったのか・・・」って思うだろな。散歩なのに・・・。すぐそこのケーブルで・・・帰りたい・・・帰るにも3時間・・・散歩なのに・・・』
なんて思いながらも、足は勝手に山頂目指してました。

いろいろな人が登ってました。
ちいさい子を背中に、胸に、登ってる人や、おじいさんの手を引く小学生。団体さん。女子一人。山小屋に食材等運ぶ人。
道は、拳からサッカーボールくらいまで、そんな大きさの石がごろごろしてました。雨水の流れる様も浮かんできます。
「一緒に行きましょうよー」と言って下さった彼氏彼女。休憩にコーヒーをくださったので、お礼にあめちゃんあげました。持ってて良かった。

山頂まで20分というところで、見た顔がひょいひょいと下ってきます。
ボク「うぇーいお兄さん!!」
兄「あー!!とうとう来ましたね散歩でここまでw」
たくさんの方が行きかう狭い道、すれ違いざまの会話でした。
ボク「よかったよ会えて次もがんばってな!!」
兄「ありがとうございました!!あと10mくらいだからがんばってくださいw」
ボク「おいwまたなー!」
兄「またー!」
近くを歩いていた彼氏彼女に言われました「お兄さん、散歩でここまで来たんですか?w」
ボク「さっきの彼に引っ張られて、うっかりここまで登っちゃいました
彼氏「散歩!マジか!w」
そんなこんなで15時、山頂到着。
寒かった。
山頂付近は少し曇りはじめていましたが、伊豆大島、江の島、横浜、東京都心、房総半島等が確認できました。
なー。
2013112314580000.jpg
2013112315280000.jpg

こんなに見えるんだーと思ったら、学校の遠足かなんかで登頂したときは小雨が降っていたのを思い出しました。
で、自宅発見。『よく登ったなー・・・あそこまで帰らなきゃいけないのか!!・・・15時かよ!・・・ここまで5時間。帰り20時かよ!』

下りはつまんなかった。足元から目を離せない、膝つらいし・・・暗いし、寒いし、切ないし。
すれ違ったお姉さん方に「もうちょっとですか?
ボク「はい♪あと10mくらいです
姉「ほんとですかやったもう少しえ
ボク「すみませんwさっきボクもここでそう言われたんでw」
楽しそうでした


帰りも渋滞。バス待ちは、何時間待つことになるのか想像できないほど並んでました。
帰路、誘導員のおっちゃんたちも「こんなに混んだことないな!最高だ!」って言ってました。最高。



あ。特にオチがない。
すみませんw
標高1250m、おおよそ22.3kmの散歩でした。
激しい筋肉痛です。





ついでに

最後の高校野球、浜松でうなぎ、箱根で天ぷら、温泉、すし、フェリーで三重、早朝からの伊勢神宮
温泉の管理人おばあちゃんとの戦争とか皇室の話、お食事処の店員さんとの地元野菜、接客の話とか、更新しない間におもしろいことたくさんありました。
まいっか
2013091808420000.jpg
2013091717490000.jpg





西野カナさんを聴くと、194を思い出します。
194の車に乗るとよく流れてました。

ボク「これ誰?」
194「西野カナです知らないんすか
ボク「これが西野カナな!きみがどうとか、会いたくてどうとかめんどくせーと思ってたけどw素敵ですね!」
194「素敵です!!w」
194は、地元仲間の話をよくしてくれました。
「あんなことこんなこと。喧嘩もしたけど、とても大切で感謝しきれず、いまの俺があるのはあいつらのおかげです。」なんてことを嬉しそうに、大事そうに、ニコニコで。「あいつらは自分の誇りです」なんて話してくれました。

ボク「おめーセイシュンの塊だなw」
194「セイシュンwセイシュン最高っすよw」
ボク「いつもありがとうな~
194「なに言ってんですか!こちらこそいつもすみませんw」
そんな彼からの打ち明け話や、腹を抱えて笑ったこと、電話もらったこと、抱き合って喜んだこと等。
まーいーや(笑)
ちくしょw会いてーなーw



うちの桃も紅葉始めました。
今日は自転車で、山の麓、広葉樹等がきれいに整備された大きな運動公園にある図書館です。

じゃ♪





今回のブログもすっっっごい素敵!!!
楽しかったです^^!
せいどうさんらしくて
久しぶりでしたが
ホッとしました。
ありがとう!
2014.02.23 22:12 | URL | うどん #- [edit]
Re:
> うどんさん

うへっi-237i-201
2月のコメントi-201
遅くなってごめんなさいi-201

また更新しましたよ!!
ホッとして~i-277
2014.04.20 12:28 | URL | せいどう #- [edit]


  • password
  • 管理者(せいどう)にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://okeychan.blog112.fc2.com/tb.php/643-37116f4d

プロフィールほか

せいどう

Author:せいどう
ご覧いただき誠にありがとうございます
長瀞カヌーテにてラフティングガイド。が、記事にあるような経緯から現在は長瀞にいません。
「らしくない」また、私個人的にも言いたくないことを、他に手段ないが故、がんばって掲載
コメント、メールありがとうございます!!


しあわせ者です♪♪

ボクんとこへのアドレスです

最近の記事とコメント

ブログ内検索

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。