スポンサーサイト

Posted by せいどう on --.--....--:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうにもならないことは

Posted by せいどう on 30.2014....16:02 おっけ~ちゃん♪+   2 コメント   0 trackback
あ、もう12月w
関東では紅葉が見ごろだそうですね。




8月、久しぶりにリバトレ

2014082913300001.jpg


な?
水がきれいっていいな♪








さて
9月の終わり、天気がよかったのでサイクリング行ってきました。
『とりあえず海方面かなー。チャリで行ったことないもんなー。・・・遠いだろうなー。』
そんな感じでスタート。

20代のころから、車で海に向かうときによく使っている道があります。
川沿いの県道。川向うの桜並木の土手道、制服が自転車こいでいるのを車からよく見かけたものです。
『あれは青春だなーいいなーw』なんて思っていました。
男子って、ひとりで暴走してるか、集団でだらだらくねくねとろとろ走ってるイメージ
女子って、ひとりでスーってフワーって走ってるイメージ
そんなことを思い出し、その道を行くことにしました。

2014092811380000.jpg

幅2mくらいの柵なし舗装道路。
小さな看板に「○○川サイクリングロード」って書いてありました。
日曜だったので高齢者のお散歩ロードになってました。

2014092811420001.jpg


のんびり走っても1時間かからず海まで行けました。

2014092811560000.jpg

なんで走り出したくなっちゃうの?w

台風の影響か、サーファーもほとんど見かけないほどの高めの波でした。
釣りのおじさんとしばらく話してからぷらぷら。

防潮堤を降りて左に曲がった途端、バスタオルまいたお姉さんとおじさんが2人!!
おーぅ、こんなところで撮影ですか!
んーw
また釣り人のところへ
ハゼ釣ってるって言ってた。

河口付近だったせいか流木が多く、T口さんを思い出したり。

サンダル片手にぷらぷらさせながらひとり波打ち際へ。
特に高揚感もなく、感慨もなく。
オトナになりましたw

裸足、上半身裸でなんとなくぷらぷら。
ふと、足元に大きな貝が。
手に取ると、生きてるハマグリでした。

2014092812440000.jpg


びっくりして、どうしていいかわからなくなって・・・そのあとはナイショです。
結局4つ見つけました。
ハマグリじゃなく、大きなアサリ?
ハマグリとアサリってどう違うの?

ほら、夏の忘れもの

2014092813110000.jpg


何年か前にブログに「夏の忘れもの」って書いたのを思い出しました。
その時はラフティングのお客さんが忘れていった黄色いお祭りヨーヨーだったと思います。
日に日に萎んでいくヨーヨーと、近づく秋の気配に、「無常」やら「あはれ」やら「をかし」やら感じたものです。


かなり歩いて自転車がすっかり見えなくなってしまい、引き返すことに。
前方に、バッグを背負い、棒で砂をつつき、袋に何かを入れているおじさん。
『ん?日本人じゃない?か?なにやってんだろ』

ボク「こんにちはー!なに拾ってんですか?」
おじさん「Hi。H::hべ:bはp『glass』bんrひ9q3『shell』:いおhげわ・・・」

『おーぅ!英語かよ!・・・まいっか』

ボク「あー!貝殻拾ってんですか^^ glassってちっちゃい丸まったやつですか?」
おじさん「yes! Hrw:jhうぇ」@『shell』hじw@4『pink』yjhsmんgfs『white』ういhyw45『○○○○』hr:いbん『good day』shべtっれ」

『あー・・・。勝負だなw 日本語で押し通す!!』

ボク「へー!そうなんですか!○○○○(地名)なら近所ですねー^^ 歩いて来たんですか?ボクは自転車で1時間くらいのところから来ました。」
おじさん「yes! ○○○○:phべ」おh4えw5えgびお『an hour from here』いgbvさえ『bicycle』h@:んgsが『shell』:hんsrttrんfdがgb」
ボク「言ってることなんとなくしかわからないですけどお互い様ですね!w せいどうです!Nice to meet you !」
おじさん「Nice to meet you ! se i dou ? Seidou. Ok. Roy ! My name is Roy. :じぇgj:pbんs『Roy』 Nice to meet you !」
よくわからないせいどうと、よくわからないロイ(仮)、がっちり握手w
意外と通じるもんですw

その後、1時間半ずっと一緒に貝殻とガラス拾ってました。
ずっとしゃべりっぱなしでしたが、日常的な・・・
温泉、タトゥー、ヨット、サーフィン、20年前、ポルトガル、プラスチックほだれ様(砂浜に落ちてた)、ラフティング、グランドキャニオン、死、通訳、タイ、フィリピン、ハワイ、ゴルフ、韓国、群馬、祭り
結局ボクはできる限りの英語を使い、ロイはちょこちょこ日本語を使い・・・
言葉じゃうまく伝えられない、気持ち伝えるには言葉だけじゃ足りない場合もありますね。
「余計なこと」を言ってしまうこともあるし、難しいもんです。

ロイ「もうひと往復拾いに行く?」
ボク「もう日も暮れてくるし、帰るよー」
ロイ「仕事か?帰ったら仕事?」
ボク「いや、仕事ないw暗くなっちゃうから^^」
ロイ「ちょっと待て。名刺あげるよ。・・・財布の中に・・・あれ?ないな・・・こっちに入ってるかな・・・あれ?・・・」
ボク「あーありがとうロイ!いいんだよボクも持ってないですし本当にありがとうございます。」
で、フルネームと連絡先の先を教えてくれました。連絡先の先w
最後に、英語あまり話せなくて「なさけない」って言葉をなんとか伝えて、がっちり握手でバイバイ。
駐輪所に着きロイの方を見ると、100m先で手を振ってくれていました。

帰り、海岸沿いのコンビニで久しぶりにガリガリ君してたら、爆音の、後ろに羽根がついてるような単車(CBだったかな)が駐車場に入ってきました。
湘南だしな!ホットロードな!青春な!
若いお兄さんが店内へ
エンジンかかってないのにライトが・・・
お兄さん出てきても気付いてなかったので
ボク「おー、ライトついてんぞ?」
兄「あ、すいません」
「すいません」って難しい言葉だな。
ニホンゴ、ムズカシイデス、チョット。






さてさて、10月の終わり。
やまぁ、のぼってきた。3

ほら、うちの窓から!↓

2014102509110001.jpg


天気よかったから、つい歩き出した。


途中、七五三やってました↓

2014102509520001.jpg


例の橋のラクガキ↓

2014102510120000.jpg


漢字間違えてる。ウケる~(笑)


以前出会ったお兄さん元気かなーなんて思った道↓

2013112312090001.jpg
2014102511250001.jpg



ちっちゃな滝がありました、虹架かってた↓

2014102511280000.jpg


4時間くらい歩いて、やっと山の中腹まで来ましたが、曇っちゃいました。

先輩から夕食誘われていたし、寒くなったし、そもそも山頂まで行くほど時間的に余裕なかったので挫けて帰ることにしました。
言い訳です。

下山中、救急車のサイレンが響いてました。
若い人のグループの「オイワケってなんだろーねー」なんて会話を聞きながら、男坂と女坂の追分で立ち止まってぼさっとしていたら、後ろから声をかけられました。
老夫婦「ロープーウェイはこっちですか?女坂を下ろうかとも考えているのですがこのような厳しい階段は続きますか?さっき怪我した人を見たばかりなんで・・・」
ボク「いやー、少し下れば・・・なだらかになってくると思うんですが。1年くらい前の記憶で、曖昧で。」
老夫婦「それじゃ、行ってみようか。上りは男坂だったんですが大変だったんで。」
ボク「そうですか!あれは大変でしたね!男坂に比べれば厳しくないですよ。少し困難なくらいが良い思い出になるかもしれませんね。」
老夫婦「そうですね!それじゃこのまま女坂行ってみます。ありがとうございました♪」
ボク「それでは、お気をつけて。」

ところで、ロープーウェイって言いますよね。ロープーウェイ。

老夫婦より先を下り、3分も経っていないと思うんですが。「思い出してきた!あのお二人にはこの道キツイんじゃないか!?」と思い直し、降りてきた階段を急いで引き返す。
ボク「すみません!少し思い出したんですがもしかしたらキツイかもしれません!今ならまだロープウェイに・・・曖昧ですみません!」
老夫婦「あれあれ!わざわざ戻ってきてまで!すみませんありがとうございます!大丈夫ですよ。行ってみます♪」
ボク「そうですか、すみません。まー時間と根気さえあればどこにだって行けますよね。あーまた余計なことを言いました。とにかくゆっくり!。」
なんて話をしながら少し一緒に歩きました。

先に登山口まで下りてきて、誰も見向きもしない石碑を読んでいたら、老夫婦に追いつかれました。
老夫婦「また会いましたねー♪」
どこから来たのか、紅葉はどうか、その他いろいろ、講の話なんかしてお別れ。
とても素敵な上品なご夫婦でした。
楽しかった。

長く続く裾をぷらぷら歩いていたら、人気のない広い脇道が気になり行ってみることに。
近くに寺があるようで、掲示板らしきものが。
見てみると↓

2014102515540001.jpg

ひとりだったのに笑った!
ドイツのことわざスゲーw

途中、野菜の無人直売所のお爺さんに道を尋ねました。
無人なのにお爺さんが。まいっか。
で、ナス買いました。
帰って袋から出してみるとこんな↓

2014102518290000.jpg

こういうものが存在することは知ってましたが、実際手に取ってみると面白いもんですね。


10時間近くも歩いて、小指の爪が紫になってました。
一度は快晴の山頂に行ってみたい。







話は変わって、

先輩から電話
先輩「久しぶりに行くか?ママにも全然会ってねーべ?」
ボク「あー全然ですねーすみません!それじゃ金曜に!」

自宅からちょっと遠いんですが、以前大変お世話になった地域です。

少し早めに家を出て、電話で話したのとは別の店にも顔を出そうと思いました。
小さな飲食店。
ガラッと開け暖簾をくぐり「こんばんはー♪」
おかみさん「はい、いらっしゃい。あら!?せいちゃん!?あらー!久しぶり!!ほら紗江(仮)!せいちゃん来てくれたよ!!」
紗江(仮)「え!?え!?せいちゃん!?うわー久しぶりー♪会いたかったですー♪」
調理場にいた旦那さんも「あれ!?あれー!お久しぶりです!!いやー♪」
紗江(仮)ちゃんはお二人の娘さんです。
いやー「せいちゃん」ってガラじゃないんですけどw毎回ムズムズするw
どこ座る?ここ座って!何にする?どうしてた?なんて矢継ぎ早に下にも置かない。
先客に詫びつつ一杯。
濃厚な1時間弱を過ごしました。
ボク「それじゃそろそろ。」
旦那さんもおかみさんも「今日は(お代は)いいよ!顔見せてくれてありがとう!また来てね!」
おかみさんと紗江(仮)ちゃん、店出て見送ってくれたりして
『あのころ、あれでよかったかな、きっとよかったよな』なんて、感慨深かった。


この小さな飲食店。
紗江(仮)ちゃんはボクより一回り以上若い一人娘さんです。
もう10年くらい前になりますが、いろいろありました。
あのころ。
先輩から相談を受け、おかみさんに案内され、初めて顔を合わせたのは彼女の部屋。
窓はずっと閉め切っているようで、暗さが染みついているような8畳ほどの部屋。
物が散らかっていて人ひとり歩くスペース、おそらくひきっぱなしの布団の上に、よれたパジャマ姿で彼女は座っていました。

涙目の彼女は小さな声をやっと絞り出すように「すみません。ありがとうございます。本当にすみません。」

ひきこもりや自殺志願者なんかをなんとかしたいってNPOやなんかはたくさんあると思いますが・・・

先輩は「おれ、あーいうこと全然わからねーからよー。おめーなら会って話をしてやるだけでも。なんかよー。。。」
ご両親は謝るばかりでした。
いやーおれもわかんなかったけどw
時々、何かのついでに会いに行ったり、携帯メールのやりとりあったり。
いろいろな話をするうちに無理なく少しずつ元気になり、それとともに自然と距離をおくようになりました。
きっとあれでよかったよなーなんて、自問自答が続きます。


次の店で先輩やママさんなんかとも久しぶりに会いましたが、政治やら人間関係やら、どうにもならない話ばかり、なに話したか忘れたw





なんかこう。。。忙しくて・・・アップするのが億劫でしたw
毎度すいません
時々でも見ていてくださる方々、本当にありがとうございます。



11月、誕生月だった方々、おめでとうございました☆






じゃー♪



緊張しながらのコメントなのでおかしいところあったらすみません。
ここのところ災難続きで凹んでばかりいました。

でもせいどうさんのブログに巡り合えて読ませて頂いて気持ちが落ち着いて和みました
自分で自分のことを少し追い詰め過ぎていたのかもしれません。

そんなことにを気づくきっかけをくれたせいどうさんとほんの少しだけでも言葉を交わしあえたらなと思うんですがどうでしょう…?
ほんの少しでも聞いて頂けたら自分の中で何かを変えられるんじゃないか…なんて思えたので。

コメントで悩みを打ち明けるのは気恥ずかしいですし直接反せないでしょうか。

迷惑でしたらコメント削除しちゃってください。
急な申し出すみませんがお待ちしてます、
2015.06.06 20:53 | URL | りんご #- [edit]
> りんごさん

初めまして!
初めましてなの?
コメントありがとうございます!!

6月!!
お返事遅くなってしまい、大変申し訳ございません!


んー・・・
悩ましいw



悩ましい!

あw
りんごさんも、もう忘れてるかw

川。
目の前で人が流されていて、自分のレスキューロープを欲しがっていたら、そりゃ投げないワケいかない。
かなーw

遅すぎて遠くまで流れちゃったかw

言葉って難しい
とりあえず.jpのアドレスに連絡してみますね
2015.07.20 18:08 | URL | せいどう #- [edit]


  • password
  • 管理者(せいどう)にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://okeychan.blog112.fc2.com/tb.php/648-8ea8ceca

プロフィールほか

せいどう

Author:せいどう
ご覧いただき誠にありがとうございます
長瀞カヌーテにてラフティングガイド。が、記事にあるような経緯から現在は長瀞にいません。
「らしくない」また、私個人的にも言いたくないことを、他に手段ないが故、がんばって掲載
コメント、メールありがとうございます!!


しあわせ者です♪♪

ボクんとこへのアドレスです

最近の記事とコメント

ブログ内検索

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。